工事18日目

投稿日:

シャッター部分には窓がついて倉庫からさらに「クライミングジム」の装いに。看板は来週設置です。

IMG_3046

ジム内はすでにクライミングジム感。

IMG_3047

後日マット搬入ですが我慢できずフライングセット開始。壁立て職人集団の若手達も、仕事じゃないのにセットしています。壁立て職人達もクライミング大好きですね。試登はボルダリングマット。このボルダリングマットは岩を登る際に背負って持っていくため四方が1m強のサイズなので、もちろんマットの外に落ちないようにする必要があります。なので自分が落ちそうなポイントを見極め、無理そうならマットの位置を確認し、自分でマットに目がけて着地する技術が必要となります。しかし昨今のボルダリング人気のためか、ジムでしか登ったことのない方々がマットの敷き詰められているジムを登るかのように何も考えず落ち、怪我をした、救急車で搬送された、ということをよく聞くようになりました。

せっかく楽しいクライミング、ボルダリングも怪我をしてしまえば周りの方々に迷惑がかかったり、自分自身も暫く登れない日々を過ごすことでしょう。とても残念です。

CRAGクライミングジムでは、岩場でのマナー、マットの置き方、スポット方法などの指導も行う予定です。

工事15日目

投稿日:

image

待望のクライミングウォール完成!だだっ広いただの倉庫から一気にクライミングジムらしくなりました。

ペイントもオーナー自らお手伝い。近くに寄ると反射して少しシルエットが分かるほど壁はテッカテカです!

 

工事13日目

投稿日:

ついにクライミングウォールが完成!

IMG_2974

IMG_2972

IMG_2973

あとはテッカテカになるまでクリア塗装を繰返します。壁が光を反射してジム内も明るくなった気がする!

早く登りたい!

工事11日目

投稿日:

image

またもや器用な友人が助っ人登場。試みとして更衣室にミラーフィルムを張るもジム側の光量が足らなく思ったほど効果は無かった、、、

image

目の前の道路が学生の通学路なので早速アピール。もしかしたら近所から日本を代表するクライマーが出現するかもしれない。

image

壁出来るの早い!さすが壁建職人集団ストーンマスターズ!!

image

受付もそれっぽくなってきました。物販も行う予定ですが、しばらくは受付&休憩スペースになりそうです。

image

ホールドが少しずつ到着。早くも取り付けたい!そして登りたい!!

こんな感じで進行しています。

工事10日目

投稿日:

image

早くも各壁の面部分が完成間近。CRAGは各壁の面が大きく変化が少ないのが特徴。シンプルなウォールにする事で飽きが来ない課題作りを目指しています。スラブ面も例外ではなくとても広い!

最近では大型のボリューム(ハリボテ)も種類が多いので壁の変化が必要な場合は有効的ですね。